テーピング入門

目次

1 ケガの予防

2 パフォーマンスアップ

3 患部の保護

4 疲労軽減

5 テーピング入門

 

怪我の予防

スポーツや運動によってケガの内容は異なります。